難削材加工、難加工成形、難形状加工など、付加価値の高い製品を支える難加工技術を一堂に集めて展示会が開催されます。【難加工技術展2016】

■名称 難加工技術展2016
■会期 2016年9月7日(水)-9/9(金)
■会場 パシフィコ横浜
■料金 1000円(事前登録すれば無料です)

例えば、
・ギア・シャフト、スクリューなど、難形状の加工技術
・チタン、SUS、インンコネルなど難削材の加工技術
・精密ネジやテイテン材プレスなど難加工成形技術
など。

”難しい加工” に関することがずらりと並びます。
どれも高い付加価値を持つ技術。その加工に必須の
工作機械も展示されます。

高付加価値を目指す-ヒントになるのでは。

visual (2)

■「試作市場」「表面改質展」「VACUUM 真空展」も併設

併設として下記の様な展示もお楽しみ頂けます。

「試作市場」・・・試作加工を受託するスゴ腕のメーカーさんが技術を展示します。
「表面改質展」・・コーティングやラッピングなど、奥深い表面改質の技術を展示します。
「真空展」 ・・・真空技術にまつわる生産設備、技術、部品を展示します。

■出展者ワークショップは聴講無料

出展者によるワークショップには下記のようなものがあります。


●次世代アンダーカット成形ユニット”すっぽん”


従来は抜けなかったアンダーカット形状が簡単に抜ける
コンパクトな新機構ユニットのご紹介。
金型の生産性向上に大きく貢献する優れモノです

→9/9(金)13:40~ ㈱テクノクラーツ
http://www.technocrats.co.jp/index.html


ジェイコア~加工段差ゼロを目指して~

超精密撮像式工具測定機。
マシニングセンタ上での工具の振れ倒れを
ミクロン未満の精度で測定、補正が可能。
ATC後の加工段差を解消。

→9/9(金)14:20~ 日工機材㈱
http://www.nikkokizai.jp/

エンドミル切削条件の理論的最適化

エンドミル切削加工の複雑な物理現象を理論的に解明し、
これまで蓄積された実用データと組み合わせることで、
真の加工条件最適化を実現する“切削キャッチャー”をご紹介します。

→9/9(金)15:40~ ㈱MIST

■特別展示はメカニックデザイナー 大河原邦男氏のオリジナルロボ!

機動戦士ガンダムなどで有名なデザイナー大河原邦男氏による
オリジナルデザインロボット「イグザイン」。
tenji-3

このイグザインのNC加工による彫刻モデル、
3Dプリンターによる試作モデルを展示しています。

こんな経緯があるそうです↓

「なんとかして製造業界を活性化したい!」。
その想いをメカニックデザイナー大河原邦男氏に相談、協力をお願いしたところ、
オリジナルロボ「イグザイン」のデザインを提供していただきました。
このデザインを中小製造業の共有資産として活用し管理する為に発足したのがJMRPです。
今後、大河原氏をアドバイザーに迎え、高付加価値な商品開発を行い、
製造業の活性化へと繋げていきます。  OCASILA Inc. 代表 緑川 賢司

引用:難加工技術展2016&表面改質展2016(http://www.nikkan-event.jp/nh/kouenkai.html)
■参加企業
・㈱ストラタシス・ジャパン
・㈱ミナロ
・㈱スワニー
・㈱エムアイモルデ
・㈱キャステム
・中辻金型工業㈱

▼お申込みはこちら▼
invitation_card

本当に色々な企画が組まれています。
加工技術だけでなく、どうやって自社製品や技術をアピールしていくか、
そういった視点で見ていくのも面白かもしれません。

■関連記事

▼難作材加工にも威力を発揮する技術▼
episode:1「事例編」~機械や工具や加工方法を変えることなく、工具寿命を延ばす~ 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 新品と入れ替える
  • 使っていない機械を買取して欲しい
  • 機械を売却して現金化したい
  • 古い機械の処分に困っている

そんな時は “中古機械買取のNCCマシナリー”まで!
査定無料、全国対応、現地引取で対応させて頂きます。

安心して取引して頂けるよう、
搬出の段取りを含めてご提案いたします。

お気軽にご連絡下さい。

▼買取のお申込みは下記画像をクリック▼

top-logo

代表写真

大河原(おおかわら)がお伺い致します。