★価格据え置き。サーボアンプ交換修理済み★

安心してご使用頂く為にサーボアンプ交換修理を致しました。
ユニットを丸ごと交換の為費用は掛かりましたがこれもお客様の為。
価格は据え置きでご提供致します。もちろん稼働確認済。

時期を逃さず少ない負担で設備をしたい。
最新のスピードよりも安心してガンガン使える機械を、というあなたにぴったりの機械ではないでしょうか?

■こんな機械です。

オークマのLBシリーズは剛性があってしっかりしていると定評がありますが、
同じシリーズでも年代によって設計が違っています。
今回ご紹介する90年代の機械には実はこんなこだわりがあります。
「剛性、精度の安定性」

一言で表すとこうなります。
昨今のスピード重視の設計思想と比べてしまうと、野暮ったいイメージがありますが、精度の安定性はこの年代が上だと評判です。

コラムの肉厚もたっぷりとってありますし、全体的にがっちりとした構成をしています。
お客様からの評価も「安定した精度」「狂いが少ない」という声が多いのです。
あまり大きな声では言えませんが、少しぐらいぶつけても精度が狂わないんだよ!という声も。。。(個人的なご意見です。ぶつけても大丈夫な訳ではありません)

オークマさんはサービスの方も親切ですしアフターサービスも安心できます。
色々な意味で”安心できる”機械だと思います。

仕様的にも、加工径φ450、加工長さ850㎜ と汎用性の高い仕様です。
このサイズのNC旋盤があれば、仕事の範囲も、納期対応もずいぶん楽になるのではないでしょうか?

■あなたのこんなお悩みを解決できるのでは?

・今仕事が忙しいけれど、新規設備投資するには慎重になるな・・・。
・補助金を申請しても、忙しい時期を外してしまうかも・・・。
・中古機はメカに不具合があっても調整できるけど、電気・アンプはいつ壊れるか心配・・・。

時期を逃さず少ない負担で設備をしたい、というお客様にはぴったりです。
これから期末に向けて一層忙しくなる時期。
低価格ですぐ導入でき、安心できる中古NC旋盤 LB-35Ⅱ C-850 1996年製。
おすすめ致します。

茨城県の倉庫にて保管しており、下見試運転が可能な状態です。
中古機械はご縁とタイミング。気になるな、という方は今すぐご連絡下さい。
実機確認は順番にご案内致します。

→info@ncc-m.jp

 

 

 

 

写真 2016-01-21 14 58 54 商品番号 J-01
機種 NC旋盤
メーカー オークマ
型式 LB-35Ⅱ C-850
年式 1996
保管場所 茨城県
仕様・備考 OSP-7000L
加工径×芯間:φ450×850㎜
ストローク  :X330、Z920㎜
主軸回転数 :3200rpm
チャック    :15吋
タレット形式 :V12
仕様書PDF ダウンロード

画像一覧 クリックで拡大

写真 2016-01-21 14 58 54 【Sold out】 NC旋盤/LB35Ⅱ C-850/オークマ/1996年の写真02 【Sold out】 NC旋盤/LB35Ⅱ C-850/オークマ/1996年の写真03 【Sold out】 NC旋盤/LB35Ⅱ C-850/オークマ/1996年の写真04 【Sold out】 NC旋盤/LB35Ⅱ C-850/オークマ/1996年の写真05 【Sold out】 NC旋盤/LB35Ⅱ C-850/オークマ/1996年の写真06 【Sold out】 NC旋盤/LB35Ⅱ C-850/オークマ/1996年の写真07 【Sold out】 NC旋盤/LB35Ⅱ C-850/オークマ/1996年の写真08 【Sold out】 NC旋盤/LB35Ⅱ C-850/オークマ/1996年の写真09 【Sold out】 NC旋盤/LB35Ⅱ C-850/オークマ/1996年の写真10

この機械の動画


この機械についてのお問合せ

この機械についてお問い合わせは下記の内容をご入力の上、【送信】ボタンをクリックしてください。
」の付いているものは必須項目ですので、ご記入漏れの無いようお願い致します。

貴社名
部署名
お名前
メールアドレス
電話番号
FAX番号
携帯電話
郵便番号
ご住所
導入予定時期
お問合せ内容