■お知らせ
当社 株式会社NCC/NCCマシナリー事業部 の社名やドメインに類似したホームページにご注意下さい。
 当社とは一切関係ございませんので、くれぐれもお気を付けください。
価格も安くて、すぐ手に入る中古機械を買いたい!
でもどうやって買えば良いか分からない・・・。
中古機械屋さんに電話して聞くのは何となく怖い・・・。

 

そんな悩みをお持ちではありませんか?

 

たしかに中古機械を購入するには独特の作法があります。
でもポイントを抑えてしまえばカンタン。

 

あなたも安くてすぐ手に入る中古機械を買って、
工場をパワーアップさせちゃいましょう!

 

 第5回『機械を納入する』

YUKA863_goanai15201954_TP_V

中古機械の代金を支払ったらいよいよ納入です。
しかしまだまだ油断は出来ません。

 

新品の機械であればメーカーさんにお任せで来ますが、
中古機械の場合はある程度自分でも準備が必要です。

■ 機械代金を支払った後の流れです。

1.機械代金支払
2.機械のセットダウン、搬出
3.あなたの工場に納入
4.機械のセットアップ
5.エアや電気などユーティリティの準備
6.調整・試運転
7.加工開始

 

※セットダウンとは、機械の分解・固定など
 機械をトラックに載せて運べる状態にする事です。
 機械ごとに違います。

 

■ 中古機械は倉庫渡しが基本です。

新品の機械はメーカーさんが納入してくれますが、
中古機械の場合は、機械の保管場所から
自分の工場までの運送作業を自分で手配する事が基本です。

 

ご自分で機械を運ぶ方は少ないでしょうから、
専門の重量業者さんに依頼する事が一般的です。
初めての方でも依頼できるようチェックシート風に書いてみます。

■ 2.機械のセットダウン、搬出

◇重量業者さんへの依頼の仕方◇
【作業内容】

1.機械のセットダウンと積込み作業
2.保管倉庫から自分の工場までの運送
3.荷降ろしと所定の位置への設置
4.機械のセットアップ
以上の項目を依頼すれば間違いは少ないでしょう。

 

写真 2016-04-12 15 43 21

【日 程】

前日に機械を引き取って翌朝に納入の場合と、
当日朝に引き取って午後に搬入する場合があります。

これは工場への距離と、セットダウンの難易度によります。
重量業者さんと良くご相談下さい。

 

【必要な情報】

1.保管倉庫の住所
2.自分の工場の倉庫
3.機械の型式、オプション
4.設置予定場所の詳細

 

特に4.設置予定場所の詳細情報は必須です。
なかでも重要なのは下記です。

 

・設置予定場所は1階か2階か
・搬入間口の寸法(機械が入るかどうか?)
・設置予定場所までの経路は確保されているか
・搬入経路上に段差など障害物はないか
・大型トラックなどが入るスペースがあるか

 

重量業者さんは、事前情報を元に用具や装備を揃えていきます。
当日になって「この機械も動かして」と言われても対応できません。
可能であれば事前に工場を見てもらうのがベストですね。

■良くあるトラブル

実は中古機械の売買でトラブルになりやすいのが機械運送の場面です。
よくあるトラブルを書き出してみます。
①引き取りに行った運送業者さんから電話「機械を積み込めない!」

 

運送業者さんと重量業者さんは業務が違います。
・運送業=トラックで運ぶこと
・重量業=機械のセットダウンと積込み・荷降ろしもする

 

運送業者さんはトラックに「乗せてもらった」貨物を運ぶのが業務です。
トラックに乗せるのは誰?となってしまう訳です。

 

トラックに乗せる事を積込みと言いますが、
保管倉庫には、クレーンなど機械を積込む設備が
ない場合がありますので、こういったトラブルが起こります。

 

事前には、機械を買う中古業者さんに
「機械の積込みはお願い出来ますか?」
と確認してください。

 

積込みはやっていないとの事であれば、セットダウンと積込みも

できる重量業者さんに依頼しましょう。

12398833_1661928324086797_856490734_o
②引き取りに行った運送業者さんから「機械がセットダウンされてない!」

上と同じ理由ですね。

運送業者さんではセットダウン(機械の分解や固定)は出来ませんし、
中古業者さんでも対応出来ないことが多いので、
積込み以上に事前の確認が必要です。

 

機械によってはメーカーのセットダウンが必要な場合もあります。
(三次元測定機など)
メーカーサービスをお願いすると日程調整も必要になります。
CIMG3194
③機械が自分の工場に来たけど壊れてる!

 

運送途中に機体がダメージを受ける事も稀にあります。
キチンとした固定をしていないと運送中の揺れで故障するリスクが高まります。

 

機械ごとに分解方法や固定方法は異なります。
マシニングセンターと三次元測定機では、注意点すべき点も全く違います。

 

実は重量屋さんによっても、得意不得意がありますので、

事前のやりとりが大切です。

写真 2016-03-22 17 24 39

■ 3.あなたの工場に納入

さて機械が工場に届いたら、次のような流れになります。

機械を積んだトラックが工場に到着

機械をトラックから降ろす(荷降ろし)

工場内の指定場所まで機械を運ぶ

機械の設置

セットアップ(仮組み)

以上までが重量業者さんに依頼した場合の作業内容です。
なぜこんなに細かく分けたかというと、
それぞれ使う用具や人員、技術が異なるからです。

 

とはいえ、あまり複雑な依頼をするのも考えもの。
通常は重量業者さんに工場内への設置とセットアップまで

お願いした方が面倒は少ないでしょう。

2

【注意点】

機械搬入時までには、搬入経路を空けておいて下さい。
その他の機械を移動させる必要がある場合は
事前に別途、見積依頼が必要です。

 

■ 4.機械のセットアップ

重量業者さんが実施するセットアップは、
あくまでセットダウン前の状態に戻すまでです。

メーカーさんの作業のように、調整・試運転は含みません。
必要な場合は別途依頼しましょう。

 

■ 5.エアや電気などユーティリティの準備

機械のセットアップが終わったら、重量業者さんは引き上げます。

ここからはお客様自身の作業となります。

意外に忘れがちですので、事前にチェックしておきましょう。

・電気 → 事前に電気容量を調べて電気業者さんに依頼しましょう。

・エア→ 配管工事が必要な場合は、事前に工事をお願いします。
また、カプラ等接続具も用意します。

・油  → 中古機械は油を抜いてある事がほとんどです。
すぐに機械を動かす場合は加工油を購入しておいてください。

■ご安心ください。

NCCマシナリーには「中古機械を買うのは初めてで・・」というご相談がたくさん寄せられます。

中古機械を買いたいけど、まず何をすれば良いのか分からない。
細かい所までチェックしきれないよ。

そのようにお悩みの方はNCCマシナリーまでご相談下さい。
弊社スタッフが丁寧にご説明させて頂きます。

ご希望のお客様には、購入手順チェクシートをプレゼントさせて頂いております。

もちろんNCCマシナリーに納入設置まで全てお任せ頂いても大丈夫です。

 

手順さえ分かれば中古機械は“何だか怖いもの”ではありません。
あなたも安価ですぐ手に入る中古機械を買って、

工場をパワーアップさせちゃいましょう!

些細な事でも結構です。ご相談はNCCマシナリーまで。

PAK85_oyakudachisimasu20140830_TP_V

最後までお読み頂きありがとうございました。
■お知らせ
当社 株式会社NCC/NCCマシナリー事業部 の社名やドメインに類似したホームページにご注意下さい。
 当社とは一切関係ございませんので、くれぐれもお気を付けください。
◆◇◆工作機械、産業機械の一括買取・販売◇◆◇
**********************************************
(株)NCC / NCCマシナリー事業部
〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-11-8平澤ビル5F
TEL:03-6280-3475
E-MAIL:info@ncc-m.jp

**********************************************

 
#中古工作機械 #USEDMACHINE #中古 #USED #機械 #MACHINE
#買取  #売却 #引取 #高値
#マシニング #旋盤 #プレス #板金 #印刷機 #放電 #ワイヤ
#研削盤 #NC #測定機 #印刷機 #金型 #工具 #日研
#東京 #香川 #埼玉 #千葉 #神奈川 #茨城 #栃木 #福島
#山形 #高知 #愛媛 #徳島 #広島
#リース  #中古機械の買い方
#弁護士 #管財物件 #遺産 #倒産 #廃業 #買い方 #探し方