2015年の4月から、各モータメーカー様には大きな転機を迎えています。
それがモータの「トップランナー規制」です。

簡単に言うと2015年の4月からは、モータメーカーは「トップランナー規制」に従い、
効率の良いモータを供給することが義務付けられたのです。

モータの効率は下記の3段階に分けられます。
IE1・・・標準効率
IE2・・・高効率
IE3・・・プレミアム高効率

効率が良い=電気をより効率よく運動に変えられる、って事です。
つまり省エネになる訳です。

日本では「高効率モータ」と言ってもIE2クラスまでだったのですが、
今後のモータは欧州並みの、最高ランク「IE3/プレミアム高効率モータ」にしよう!
というものです。これがトップランナー規制の概要です。

日本の全消費電力量のうち約55%がモータによるものとされています。
更に、産業部門の消費電力量の75%がモータだとも推定されています。

日本の電力の半分を消費するモータが、高効率(=省エネ)になれば
日本全体で莫大な省エネ効果が期待できるという訳ですね。

だったら、最初から効率の良いモータを作れば良いじゃない。という
意見もありますが、実はそう簡単ではないのです。

IE3に対応する為には、材料を電力損失の少ないものに変えたり
巻き線の方法を変えたり、本体のサイズを変えたり、と新商品を一から作るような
ものなのです。
更に、減速機と一体型のギアードモータに至っては、減速機部分との
兼ね合いも工夫しなければならないという、、、。これは大変!

材料も一斉に変わる訳ですから、材料が入手できない、なんて事態にも
なりかねない訳で、モータメーカー様にとっては今年は大イベントの年なのです。

※対象モータは厳密に規定されています。詳しく知りたい方は下記ご覧ください。

https://www.jema-net.or.jp/Japanese/pis/top_runner/sansou_yudou.html

KAZ85_P4270353-thumb-autox1000-18317

 

【中古機械の買取販売、NCCマシナリー】

http://ncc-m.jp

◇工作機械、産業機械の一括買取・販売を行っております。

■Website  :http://ncc-m.jp/ ■YouTube  :https://www.youtube.com/user/nccmachinery ■Facebook :https://www.facebook.com/NCCMachinery

***********************************************
(株)NCC / NCCマシナリー事業部
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-11-8平澤ビル5F
TEL:03-6280-3475 FAX:03-3555-7530
E-MAIL:info@ncc-m.jp
***********************************************