NCCマシナリーは、工作機械の販売や買取なのですが、
元々CAD/CAMのデータサービスをしていた関係でしょうか、

CADやCAM導入のご相談が寄せられます。

旧社名 (有)日本キャドキャムセンター

(株)NCC 社名のNCCは → Nihon Cad Cam センターの頭から取ったネーミングなんです。

 

良くあるご質問の中で、

・ハイエンドシステムCAMとミッドレンジCAMの違いは?

について一つの例を上げて見たいと思います。
正直、ハイエンドでもミッドレンジでも
問題の無い加工パス(CL)は出力されますが・・・

では、その違いは何でしょうか?

defukyarlia_cut

答えは、加工パスの”質の違い”

例えば、以下の写真は
“取り残し処理”のカッターパスです。

cl0

この様な部分仕上げパスは、大抵のCAMで簡単に出力できます。

しかし、更にゼロカットのパスを
フィレットRの中心で一本だけ追加したい。

と、わがままな要求をしたとします。

ハイエンドCAMには様々なオプションや隠しメニューなど、
多彩な編集機能があります。

その為、どんなわがままも簡単に解決できてしまいます。

cl1
1本だけパスを出力してみました。

cl1zoom
拡大

一方、ミッドレンジCAMは、
そこまでこだわったパス出力は出来ません。

代わりに、シンプルで使いやすい。
と言うメリットが有ります。

 

■まとめ

業界内では、ハイエンドCAMで多彩なパスを出力する達人を “CAM(デジタル)職人” と呼んでいます。

・品質をトコトン追求できる多彩な機能を持つ 「ハイエンドCAM」
・機能は絞り込まれているがとっつきやすい「ミッドレンジCAM」

とイメージして頂ければ分かりやすいと思います。ご参考になりましたでしょうか。

また次回 例題を上げてご紹介したいと思います。

※サンプルモデル・CAMオペレーション: NCC 大河原 勇

■関連記事 → 【CAD/CAM】 3次元CAMの選び方。CAMの種類とは・・・。

——————–

「ウチの仕事だったら、どんなCAD/CAMがおすすめなんだろう?」

そんな風にお悩みでしたら、
秘密厳守を徹底しておりますので、
お気軽にメールください。

ざっくばらんにお話しさせて頂きます。

お問合せはこちら

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

★機械の売買お任せください!
安心して取引して頂けるよう、
段取りは事前に打合せ、ご提案いたします。ご心配な点があれば
遠慮なくお問合せ下さい。▼買取のお申込みはこちらをクリック▼機械買取の査定依頼代表写真
私がお伺いさせて頂きます。

◆中古機械、工作機械の買取・販売◆

**************************************************
(株)NCC / NCCマシナリー事業部
〒252-0816
神奈川県藤沢市遠藤5608番地
TEL:048-452-8265
FAX:048-452-8264
E-MAIL:info@ncc-m.jp
Website:http://ncc-m.jp/
**************************************************
 #中古工作機械 #USEDMACHINE #中古 #USED #機械 #MACHINE
#買取 #売却 #引取 #高値
#マシニング #旋盤 #プレス #板金 #印刷機 #放電 #ワイヤ
#研削盤 #NC #測定機 #印刷機 #金型 #工具 #日研
#東京 #香川 #埼玉 #千葉 #神奈川 #茨城 #栃木 #福島
#山形 #高知 #愛媛 #徳島 #広島
#リース #タッピング #SPEEDIO #スピ-ディオ
#弁護士 #管財物件 #遺産 #倒産 #廃業 #ブラザー